就職・進学

卒業生が活躍する場として、都市環境の形成にかかわる、国、自治体、公益法人、企業など様々な分野の第一線で活躍しています。

学部生の主な就職先、進学先

卒業生が活躍する場として、都市環境の形成にかかわる、国、自治体、公益法人、企業など様々な分野の第一線で活躍しています。

学部卒業の進路を分野別にみると、下図のように半数近くが大学院へ進学しています。より高度な専門理論や技術を学ぶためで、その先の就職先は下に続く大学院生の就職を参照してください。学部卒の進路として、その次に、建築・不動産系が多く、目に見えた都市づくりに関わる学生が多いです。一級建築士の受験資格に関わる指定科目を取ることで、設計及び構造の専門分野への道が開かれています。

また、IT情報システムも現代企業の必要な仕組みとして重要となっています。環境システムは主に設備環境に関わる分野で、環境問題への対応が求められる分野です。その他、機械系、サービス系、鉄道・道路系、都市行政系、デザイン系、通信系、研究機関と、様々な分野で活躍することができます。

学部卒業生の進路(2011年度卒業生)

学部卒業生の進路(2011年度卒業生)グラフ

※過去のデータは工学部入試情報「卒業生進路状況」でもご覧いただけます。

大学院生の主な就職先、進学先

大学院修了性が活躍する場として、都市環境の形成にかかわる、国、自治体、公益法人、企業など様々な分野に広がっていることは、学部卒業生と同様です。

その進路を下図の分野別に見ると、多少異なる部分があります。最も多いのは建築・不動産系で、都市づくりのための民間企業に就職するという傾向があります。次に学部卒と異なっているのは、都市行政系が多いことです。これは、国、都道府県、区市町村といったまちづくりの仕組みを作っている分野への就職が目立ってきています。フィールド体験型の教育が、実際の行政の役割に大きく関わっていることがわかってくるためであると思われます。

また、IT情報システムも現代企業に必要な仕組みとして重要であり、より高度な専門教育を受けた学生の就職先として定着しています。環境システムもまた、設備環境に関わる分野で、横断的な企業ニーズに対応した技術提供している系統です。その他、サービス系、機械系、銀行・総研系、鉄道・道路系、研究機関デザイン系、エネルギー系、製造系と、様々な分野で高度な技術を展開しています。

大学院修了生の進路状況(平成23年度 博士前期課程修了生)

大学院修了生の進路状況(平成23年度 博士前期課程修了生)グラフ

Loading
国立大学法人 千葉大学
〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL.043-251-1111(代表)